メインコンテンツにジャンプする

心臓・血管を中心とした循環器系領域における再生医療を確立するために

ホーム

[ 再生医療 ]

再生医療とは

再生医療とは組織の変性や欠失を伴う疾患(心疾患、骨粗鬆症、アルツハイマー病など)に対して、細胞移植や薬剤などにより組織の再生を促進するなどの治療を行うことです。

重度の疾患においては、従来の薬物を用いた症状緩和治療(対症療法)では十分な治療効果が得られません。

再生医療は臓器の根本的な再生を目指しており、これまでの医療概念を根底から変革する可能性を持っています。

現状の課題

高齢化や生活環境の変化に伴い重篤な心臓疾患が増加している現在、再生医療による治療法の確立が多くの患者や医療関係者から期待されています。

 

カルディオは遺伝子レベルから幹細胞に至るまでの研究成果を基に、心臓疾患治療のみならず、免疫疾患、中枢神経系疾患治療を目的とした再生医療研究にも取り組んでいます。

メインコンテンツに戻る

| 個人情報の取扱いについて | ご利用にあたって |

(C) 2001-2017, Cardio Inc.