メインコンテンツにジャンプする

心臓・血管を中心とした循環器系領域における再生医療を確立するために

ホーム

EXCOR® Pediatric小児用体外設置式補助人工心臓システム

概要

EXCOR® Pediatricは、小児用の体外設置式の空気圧駆動型補助人工心臓システムです。
EXCOR® Ikus 補助人工心臓駆動装置(以下、「Ikus 駆動装置」)、血液ポンプと、脱血用及び送血用カニューレ(以下、「カニューレ」)、ドライビングチューブ等で構成されています。
血液ポンプは6種類のサイズがあり、体躯に応じて使用します。
Ikus 駆動装置がドライビングチューブを介して血液ポンプに空気圧を供給し、血液ポンプのメンブレンを拍動させ血液を駆出することで心機能を補助します。



特徴

  • 世界で唯一の小児用体外設置式補助人工心臓システムです。
  • 1つの駆動装置で左心補助(LVAD)、右心補助(RVAD)、両心補助(BVAD)が可能です。
  • 10mL, 15mL, 25mL, 30mL, 50mL, 60mLの6種類の血液ポンプを準備していますので、小児の体重に適したサポートが可能です。
  • 血液の乱流を極力抑えるポンプ設計、抗血栓性と耐久性の高い小さなポリウレタン製3葉弁の開発、Carmeda® バイオアクティブ ヘパリンコーティングにより、抗血栓性の高い世界最小の血液ポンプ(10mL)の実用化に成功しました。
  • Ikus 駆動装置は、駆動部、コントロール部ともに複数の冗長設計を施すことで、システムの安全性を高めています。



■Ikus 駆動装置

 

血液ポンプを動かす空気圧を作り出す駆動装置です。

空気圧や拍動数等のパラメーター設定はコンソールとなるラップトップPCから行います。

院内での移動を可能とするため、バッテリーを装備しています(バッテリーによる駆動保証時間は30分)。







■血液ポンプ

体躯に合わせて選択できる、ポンプバリエーション。

ポンプ内部の独自な構造が血液の乱流を抑え、スムーズな血液の流れを作ります。

ハウジングは透明なポリウレタン製ですので、内部の観察が容易です。

血液を拍出するメンブレンは3層構造となっており、安全性を高めています。



■カニューレ

 

患者の体躯と目的に応じたカニューレを準備しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



製品概要

販売名
EXCOR Pediatric 小児用体外設置式補助人工心臓システム
承認番号
22700BZX00179000
一般的名称
単回使用体外設置式補助人工心臓ポンプ
製造販売元
株式会社カルディオ
製造元
Berlin Heart GmbH

 

 

 

 

QM30314 Rev.0 メインコンテンツに戻る

| 個人情報の取扱いについて | ご利用にあたって |

(C) 2001-2017, Cardio Inc.