カルディオについてABOUT US

Company Profile会社概要

株式会社カルディオ


社名であるカルディオ(Cardio)は、再生医療による心臓疾患治療を目的とし命名され、ロゴマークも心臓とその拍動をイメージしています。 難治性疾患治療や患者QOL改善による社会への貢献といった弊社基本理念は今も変わりませんが、事業方針は時代と共に変化しています。設立当初の目的であった再生医療による根治療法の確立と実用化に関しては、弊社での基礎研究を基に他企業にて事業化されました。弊社は現在、これら基礎研究での知見や技術を活かし、心臓疾患にとらわれず、その他疾患において必要とされている治療や症状緩和、予防医療やヘルスケアに用いられる最先端技術の開発を目的としています。これら目的の実行により、活力ある豊かな社会の実現に貢献したいと考えています。


商号 株式会社カルディオ(Cardio Incorporated)
事業内容 心臓疾患治療だけでなく、循環器に関与する他の疾患治療、症状緩和、予防医療やヘルスケアに用いられる最先端の技術とデバイス(機器)の開発及び輸入販売、それに伴う新しい治療法の確立。
設立 2001年10月
代表者 代表取締役社長 柳 裕啓
本社・ラボ 〒650-0047
神戸市中央区港島南町1-5-5 神戸バイオメディカル創造センター(BMA)2階
Tel:078-304-6101
Fax:078-304-6103
(2020年10月頃移転予定)
資本金 5,028万円
役員・社員数 9名

沿革

2001年10月 大阪大学大学院医学系研究科を母体とするキャンパスベンチャーとして設立
2001年11月 第三者割当により資本金を1,580 万円に増資
2001年12月 第三者割当により資本金を1,710 万円に増資
2002年1月 第三者割当により資本金を2,760 万円に増資
2002年10月 新事業創出促進法認定取得(厚生労働省)
www.mhlw.go.jp/houdou/2002/03/h0320-1.html
2002年9月 第三者割当により資本金を1 億3,980 万円に増資
2002年10月 第三者割当により資本金を1 億4,580 万円に増資
2004年1月 第三者割当により資本金を1 億6,980 万円に増資
2004年2月 第三者割当により資本金を1 億9,380 万円に増資
2004年10月 第三者割当により資本金を4億4,330 万円に増資
2005年5月 第三者割当により資本金を4億9,830 万円に増資
2006年4月 新体制による会社再建計画開始
2008年2月 資本金を4,983 万円に減資
2014年2月 新株予約権行使により資本金を5,028万円に増資